2007年08月28日

失敗した初CM

ド○モ2.0のCMは、どうなの?


失敗した初CM


昭和28年の今日放送された本邦初のテレビコマーシャルのスポンサーは服部時計店(精工舎)。腕時計の中身を見せながら、時報を伝えるというものだったが、テレビ局の手違いでフィルムを裏返しにかけてしまったために、3秒ほどで終わってしまったという。ちなみに精工舎が国産初の腕時計を発表したのが、昭和2年のこと。まもなく不況の時代に入ったために、激しい乱売合戦が行われるようになってしまった。1個1円以下のものも出現。しかしこのお陰で、一般庶民も腕時計をするようになったという。

  


レザーウォレット








シルバーコンチョウォレットチェーン/然
        &
レザーウォレットウォレットロープ革ウォレットチェーン)/Theseus
和柄シルバーアクセサリー
ラベル:雑学 CM
posted by モヒ at 09:27| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。