2007年10月29日

彗星騒動

こないだ「アルマゲドン」やってたな。


彗星騒動


75〜76年に一度見られるハレー彗星を発見したのは、1656年の今日生まれたイギリスの天文学者E・ハレー(ハリー)。彗星は昔から戦争や疫病などが起こる前触れとされ、災害を意味する英語のdisasterは、dis(凶)とastro(星)からきている。1986年のハレー彗星接近のときは南半球に見物客が殺到したが、その前の1910年のときは、彗星が地球に有毒ガスをもたらすとか、地球が大爆発するという噂が流れて大変な騒ぎになった。日本では息を止める練習をしたり、空気を溜めるためのチューブを買いに走る人も現れ、自殺者すら出る始末だった。

  

レザーウォレット








シルバーコンチョウォレットチェーン/然
        &
レザーウォレットウォレットロープ革ウォレットチェーン)/Theseus
和柄シルバーアクセサリー
ラベル:彗星
posted by モヒ at 09:51| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。